MENU
ジブリパーク JTBで行くチケット付きホテルは、こちらから!

ふるさと納税 10月に変わる2つの厳格化は改悪? 9月末までがおすすめ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ふるさと納税は、9月末までが、おすすめ?

2023年9月末までが、現行のふるさと納税制度での寄付の最終期限です。
2023年10月以降は、ふるさと納税の制度が厳格化されるため、
返礼品の選択肢が狭まる可能性や、返礼品の価格が上がる可能性があります。
そのため、お得にふるさと納税をしたい方は、
9月末までに寄付を済ませておくことをおすすめします。

・ふるさと納税 10月からの厳格化ルールー
・募集適正基準の改正とは
・地場産品基準の改正とは
・ふるさと納税は、いつ購入するのがお得なのか

目次

ふるさと納税の見直し 2つの厳格化

10月から変更せれる。主な改正内容は
以下の2点
見過ごしてしまいそうですが、これが、10月から見直しされるため、
今まで通りに購入することができなくなってしまいす。

寄附金額の5割以下とする

募集に要する費用について、ワンストップ特例事務や寄附金受領証の発行などの付随費用も含めて寄附金額の5割以下とする(募集適正基準の改正)


これまでは、寄付金の募集に要する費用を寄付金受入額の5割以下と定めていましたが、10月以降は、ポータルサイトの利用手数料の全てや、各種事務に係る費用等も明確に「募集に要する費用」として算入することになりました。自治体は、寄付金の一部を経費として支払う必要性が高まります。

都道府県内産であるものに限り、返礼品として認める

加工品のうち熟成肉と精米について、原材料が当該地方団体と同一の都道府県内産であるものに限り、返礼品として認める(地場産品基準の改正)

これまでは、熟成肉や精米を返礼品とする場合、産地は問わずに認められていましたが、10月以降は、熟成肉は、肉の産地を同一の都道府県内に限定し、精米は、米の産地を同一の都道府県内に限定することになりました。

ふるさと納税は10月から改悪される?

改悪とは、言い過ぎですが、確かに、今まで通りのような、返礼品はもらえません。10月から始まります。厳格化により、市町村は今まで、必要経費として入れてこなかった、ワンストップ特例事務や寄附金受領証の発行、ポータルサイトの手数料などを、金額に計上しなければならなくなりますので、返礼金額の上乗せもしくは、返礼品を減らすこととなってしまいます。 

ふるさと納税は9月までがお得


ふるさと納税は、9月末までがお得です。
2023年10月以降、ふるさと納税の制度が厳格化されるため、
返礼品の選択肢が狭まる可能性や、返礼品の価格が上がる可能性があります。
また、ふるさと納税を行うポータルサイトの多くは、
年末にかけてキャンペーンを実施し、ポイント還元率がアップします。
そのため、お得にふるさと納税をしたい方は、
9月末までに寄付を済ませておくことをおすすめします。

ポータルサイト各社

ふるさと納税人気各社ポータルサイトです。

楽天ふるさと納税

2023年オリコン顧客満足度 ふるさと納税サイト はじめてのふるさと納税 第一位受賞
楽天ポイントが使える、貯まる。
楽天経済圏の方には、おすすめ

👇楽天ふるさと納税は、こちらから👇

ふるなび

ふるなびは、ふるなびコイン
貯まったコインはAmazonギフトカードやPayPay残高をはじめ、
dポイント、楽天ポイントに交換できます。

👇ふるなびは、こちらから👇

さとふる

ランキングとレビューで探せる認知度No.1ふるさと納税サイト
さとふるマイポイント、さとふるで開催されるキャンペーンに参加して、寄付などの指定のアクションを行うと獲得できます。
たまった、さとふるマイポイントは、PayPayポイントに交換することができます。

👇さとふるは、こちらから👇

マイナビふるさと納税

株式会社マイナビが運営するふるさと納税ポータルサイトです。
・寄付金額の10%が還元される
・使い勝手がいいAmazonギフトカードがもらえる
・付与条件なし!「無条件」「誰でも」「何回でも」もらえる

👇マイナビふるさと納税は、こちらから👇

ふるさと納税は、9月末までが、おすすめ?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次