10月10日まで延長!愛知をお得に遊ぼう あいち旅eマネーキャンペーン詳しくはこちら

Uber Eatsフードデリバリを注文したい方へ

Uber
  • URLをコピーしました!

2016年日本でUberEatsが始まって以来
今では全国へエリアが広がったことで
Uber Eatsがデリバリーをより身近にしました。

自宅にいながら
多くのお店のメニューを注文
気軽に楽しめるUber Eats

楽だから頼んでみたいけど
料金が高いし、手数料もかかる
Uber Eatsってどうなの?

愛知で生まれ、名古屋で育ち
朝起ればモーニングサービス
お味噌汁は赤だし
カツ丼といえば味噌カツのこと
夏はきしころとマヨネーズのかかった冷やし中華、
冬は味噌煮込みと味噌おでん
食卓は基本茶色
「一番好きなのはひつまぶし!」って言ってるが
値段が高いのでまず食べに行けない

hiromiblog

そんなhiromiblog が
UberEatsの使い方を簡単に説明します。

プロモーションコード
コード:JPEATS70OCT
期間:10/1~10/31
割引額:1,000円(最低注文額1,500円)

目次

Uber Eats 最新クーポンを探す

Uber1

2022年8月現在

月曜日はお得
月曜日はお得!
食品・雑貨がすぐ届く
食品・雑貨がすぐ届く
1,400円OFF!
1,400円OFF!

Eatsパスで注文する

Eatsパス
Eatsパス

月額498円 1ヶ月間無料でお試し
無制限の0円配送料
1,200円以上のご注文で配達手数料0円

Uber Eats配達手数料とは

Uber Eatsを注文しますと発生する料金
・商品の価格
・配達手数料
・サービス料

商品の金額

Uber Eatsで頼んがことがある方はお気づきかもしれませんが、
店で購入する価格と違うことに気づかれてるとは思いますが、
店舗側はUber Eatsに手数料を仕払っているから
そのため店舗によってい価格が様々です。

サービス料について

Uber Eatsのサービス料は小計の10%もしくは
最大350円となっています。

プロモーションが適用される前の注文小計から算出されています。

少額注文における手数料について

780円未満の注文には、手数料として150 円かかります。
※一部店舗では条件手数料額が異なります。

Uber Eatsの受け取り方法

【a】Uber Eats  フード注文

・自宅での受け取り
・外出先での受け取り
・置き配

Uber Eatsメリットとデメリット

Uer2

メリット
・多くの店が選べる
・キャンペーンが多い
・忙しいときに便利
・外出したくないときに便利
・屋外でも配達してくれる
・配達状況がわかる
・置き配がある
・アプリで支払いができる

デメリット
・商品の価格が高い
・手数料がかかる
・配達する人によって対応にムラがある
・住所を知られるのが怖い

Uber Eats配達パートナーになろう

自由な働き方
週単位でのお支払い

配達パートナー
配達パートナーに登録しませんか?

Uber Eats配達パートナー登録に必要な書類

Uber4

Uber Eats配達パートナーとして登録できるのは18歳以上の方です。

・身分証明証
・プロフィール写真

・運転免許証
・自賠責保険証書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真

・運転免許証
・車検証または軽自動車届出済証
・自賠責保険証
・任意保険または自動車共済証書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真

プロモーションコード
コード:JPEATS70S
期間:9/1~9/30
割引額:1,000円(最低注文額1,500円)

Uber3

Uber Eatsまとめ

2016年日本で開始されて以来
今では全国に多くの店舗を取り扱っているUber Eats
自宅から屋外まで配達してくれ
配達の人に合わずにすむ置き配まで、
配達手数料が高いと言われるが
クーポンを使うことで少しでも
お得に便利に使いたい。

hiromiblog

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

【a】Uber Eats  フード注文

Uber Eats全国配達エリア

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

【a】Uber Eats  フード注文
Uber

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次