10月10日まで延長!愛知をお得に遊ぼう あいち旅eマネーキャンペーン詳しくはこちら

名古屋大須の大須観音

大須観音
  • URLをコピーしました!

一昔前は大須と言えば大須観音でしたが
今では大須と言えば食べ歩き、若い子の街となりましたが
今でも多くの方が大須観音に参拝に訪れます。
そんな大須観音をご案内します。

目次

今も昔も大須と言えば大須観音

本堂

日本三大観音の一つ大須観音

大須観音
本堂からの仁王門

日本三大観音と言えば

・浅草観音(東京都台東区)
・大須観音(愛知県名古屋市)
・津観音(三重県津市)

格式高き観音霊場です。

大須観音
鐘楼堂

1月元旦~3日
午前0時~ 元朝護摩・除夜の鐘(鐘付き券1枚1,000円)

鐘楼堂

大須観音の歴史

・1190-1199年に尾張中島郡長庄大須 
 現・岐阜県羽島市桑原町大須にあった中島観音が発祥
・1324年に後醍醐天皇によりその地に北野天満宮が創建される
・1333年に同社の別当時として僧能信が創建した真福寺と
 その塔頭宝生院が当寺の始まり
・1612年徳川家康の命令で犬山城主の成瀬正成によって
 宝生院は本尊や真福寺文庫と共に大須郷から現在地に移転

普門殿は十二支・干支の守り本尊様をお奉りするお堂です。
自分の干支を探してみてください。

本堂
本堂

名古屋駅から大須観音までの行き方

路線図
路線図

市営地下鉄名古屋駅から東地下鉄東山線 藤が丘方面1駅 伏見駅で
鶴舞線に乗り換え赤池方面に1駅目大須観音駅で下車 2番出口でてすぐ

アクセスと営業時間

大須観音
住所愛知県名古屋市中区大須2丁目21番47号
願意厄除け、家内安全、身体健康、商売繁盛、学業成就、お初詣り(お宮参り)等
御祈祷料金3,000円・5,000円・10,000円・30,000円以上
ホームページhttp://www.osu-kannon.jp/
大須観音

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次