MENU
ジブリパーク JTBで行くチケット付きホテルは、こちらから!

ジブリパーク 魔女の谷 2024年3月16日 オープン!新エリアの見どころは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ジブリパーク 魔女の谷2024年3月16日オープン

2024年春に待望のジブリパークに新エリア「魔女の谷」が2024年3月16日(金)に誕生します。
こちらのエリアは、スタジオジブリに登場する魔女たちの世界をテーマにした異空間です。
『魔女の宅急便』『ハウルの動く城』『アーヤと魔女』に登場する魔上の世界を再現したものです。
魔法のような体験と、記憶に残る景色で訪れるジブリファンを魅了することでしょう。

hiromiblog

2024年3月16日 からの
新エリア魔女の谷の情報を案内します。

目次

魔女の谷 オープン日は、

新エリア魔女の谷は3月16日(土)開園します。
新エリア開園にともないまして、
3月からチケットが新しくなりました。
※購入は2024年1月10日(水)から

魔女の谷エリアとは

スタジオジブリ作品の
魔女の宅急便
ハウルの動く城
アーヤと魔女

に登場する魔法の世界を再現したものです。

オキノ邸:魔女の宅急便の主人公キキが育った家
グーチョキパン屋:魔女の宅急便のキキと黒猫ジジが暮らすパン屋
ハウルの城:ハウルの動く城に登場する生きもののような形をした城(高さ約20m)
ハッター帽子店:ハウルの動く城の主人公ソフィーが切り盛りする帽子店
魔女の家:アーヤと魔女の主人公アーヤが引き取られる家
メリーゴーランド:年に一度、村にやってくる移動遊園地をイメージした遊具                                         
          ※利用は3~12歳500円、大人1,000円
フライングマシン:年に一度、村にやってくる移動遊園地をイメージした遊具
          ※利用は3~12歳500円、付き添いの大人500円。
※大人のみの利用はできません。
飛行機乗りの塔:天空の城ラピュタのパズーや魔女の宅急便のトンボのような空を飛ぶことに憧れる少年の家を
         イメージした子ども向けの遊び場
空飛ぶオーブン:魔女の谷の入口にあるレンガ造りのレストラン
ホットドッグスタンド ホット・ティン・ルーフ:アツアツの巨大なソーセージを小ぶりなパンで挟んだホットドッグが
                       名物のお店
13人の魔女団:魔女の谷オリジナルのグッズを揃えたショップ

魔女の谷の遊具

出典:ジブリパーク

メリーゴーランド
※利用は3~12歳500円、大人1,000円

出典:ジブリパーク

フライングマシン
利用は3~12歳500円、付き添いの大人500円
※大人のみの利用はできません。

魔女の谷の飲食

空飛ぶオーブン
魔女の谷の入口にあるレンガ造りのレストラン

ホットドッグスタンド ホット・ティン・ルーフ
アツアツの巨大なソーセージを小ぶりなパンで挟んだホットドッグが名物のお店

魔女の谷のショップ

13人の魔女団
魔女の谷オリジナルのグッズを揃えたショップ

位置する場所とアクセス方法

エレベーター棟からまっすぐ行き
ジブリの大倉庫を通り過ぎ、稲桜門を左に行った場所にあります。

前売りチケットと入場料金

前売りチケットは、Boo-Wooチケットから購入できます。
チケットは、入場2カ月前の10日14:00に発売
※「ジブリパークさんぽ券」は、入場7日前の17:00発売予定です。

ジブリパーク大さんぽ入場料金

5つ全てのエリアをまわることができるチケットです。

※「地球屋」(青春の丘)、「サツキとメイの家」(どんどこ森)、「オキノ邸」「ハウルの城」「魔女の家」(魔女の谷)の建物の中に入ることはできません。

大人子ども(4歳から小学校)
平日3,500円(税込み)1,750円(税込み)
土・日・休4,000円(税込み)2,000円(税込み)

※「ジブリの大倉庫」のみ入場時間の指定があります。

ジブリパーク大さんぽプレミアム入場料金

5つ全てのエリアと「地球屋」(青春の丘)、「サツキとメイの家」(どんどこ森)、「オキノ邸」「ハウルの城」「魔女の家」(魔女の谷)全ての建物の中に入ることができるチケットです。

大人子ども(4歳から小学校)
平日7,300円(税込み)3,650円(税込み)
土・日・休7,800円(税込み)3,900円(税込み)

※「ジブリの大倉庫」のみ入場時間の指定があります。

ジブリパークさんぽ入場料金

「青春の丘」「どんどこ森」「もののけの里」「魔女の谷」の屋外4つのエリアをまわることができるチケットです。(「魔女の谷」のみ午前/午後 入場時間指定あり)
※「地球屋」(青春の丘)、「サツキとメイの家」(どんどこ森)、「オキノ邸」「ハウルの城」「魔女の家」(魔女の谷)の建物の中に入ることはできません。

大人子ども(4歳から小学校)
平日1,500円(税込み)750円(税込み)
土・日・休2,000円(税込み)1,000円(税込み)

※「魔女の谷」のみ入場時間の指定があります。

ジブリパーク 魔女の谷 2024年3月16日 オープン!新エリアの見どころのまとめ

ジブリパークの新エリア「魔女の谷」は、2024年3月16日にオープンします。
『魔女の宅急便』、『ハウルの動く城』、『アーヤと魔女』の3作品をモチーフにしたエリアで、
映画の世界観を存分に楽しめる見どころが満載です。
また、「メリーゴーランド」と「フライングマシン」の遊具も今回新たに新設されます。
ジブリパークに5つのエリアがそろい、チケットの購入方法もかわり、
一日中ジブリパークを楽しむことができるようになりました。

hiromiblog

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ジブリパーク 魔女の谷2024年3月16日オープン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次